英単語を効率よく短時間で覚えるコツを勉強して、今すぐ語学力アップ!

英単語を効率的に暗記するコツ

英語の語彙記憶が苦手な大学受験生

 

英単語を効率的に覚えるコツを教えます!

 

まず前提として伝えておきたいことは、英単語を短時間で暗記することは不可能です。たとえもし、短時間で英単語を記憶できたとしても、1日後、1週間後にはほとんど忘れているでしょう。

 

なぜなら、人間の脳は“忘れる”ように作られているからです。

 

例えば、毎日の出来事をすべて鮮明に覚えていたら、脳のメモリーはパンクしてしまいます。具体的には、家を出てから最寄り駅に着くまでの間で、視界に入ったすべての物事を覚えている人は誰もいません。

 

こんな植物が生えていて、黄色の車と赤色の車が3台ずつ走っていて・・・というように自分にとってどうでもいいことを記憶するエネルギーが無駄だから、必要なこと以外は忘れるようにできているのです。

 

だから英単語をしっかりと暗記したいなら、何度も何度も勉強する必要があるのです。

 

人間の脳に記憶として定着させるためには、最低でも3回、いや5回以上は同じこと(例:暗記する作業)を繰り返すことが効率よく覚えるコツです。

 

もし、100語程度の少ない数の英単語を覚えたい時は、10分単位で区切って、何度も何度も英単語を見て覚えましょう。

 

その時に、英単語を似た意味でグループ分けしたり、動詞や名詞などの品詞の種類でグループ分けしたりすると、さらに効率よく暗記できます。

 

脳科学に基づいた英単語暗記

英単語学習のコツ

 

 

 

大学受験の英語で余裕の合格点を目指すために必要な修得単語の数は6000と言われています。これを例えば半年で何とか覚えようと思うと毎月1000個もの単語を覚えなくてはなりません。

 

 

英単語の暗記と言うと、単語帳を自分で作成し、何度も繰り返しつぶやきながら覚える勉強法がポピュラーですが、むやみやたらにつぶやいても1カ月に1000の単語は覚えられません。単語帳を作ること自体とても大変ですし、ただつぶやくだけの学習は非常に効率の悪い暗記システムだからです。

 

 

 

このような理由から、たくさんの英単語を短期間で覚えたいという方の間では、英単語暗記学習ソフトの活用が人気となっていますが、なかでも英単語の暗記ツール、ボキャビルダーは、暗記が苦手な方でもひと月1000個もの英単語が修得できると、話題になっています。ひと月1000もの単語と聞くと毎日の学習時間が多いのでは?と心配になりますが、学習時間は1日たったの33分。これ以上、効率良く英単語の暗記ができるものは他にはありません。

 

 

 

ボキャビルダーは、脳科学の記憶システムに合わせて単語を覚えるため、簡単に暗記ができてしまいます。今まで覚えられなかった単語もアッと言う間に覚えられてしまうのです。私も英単語の暗記で悩んでいた一人でしたが、ボキャビルダーに出会ってから飛躍的に語彙力が伸びたのを実感しています。

 

 

脳科学に基づいた英単語暗記